結婚式の二次会で気になる女性にアプローチする方法

公開日: : 街コン/パーティー

結婚式の二次会は、適齢期の男女が集まり出会いの場所としても期待が膨らむ場所です。男女ともに、結婚式を見て「結婚っていいな」と気持ちが高まり、自分も恋愛をしたい!という気分になりますよね。また、華やかにドレスアップした女性たちにテンションが上がる男性も多いのではないでしょうか。

しかし、新婦側の友人で気になる女性を見つけても、何もアクションを起こせずにあっという間に会がお開きになってしまう、ということもよくあります。そんな男性に向けて、効果的なアプローチの仕方を紹介したいと思います。

- SPONSORED LINK -

まずは同じテーブルに加わって皆で会話する

違うテーブルや遠いところにいたのに、いきなりピンポイントで意中の人に話しかけると、女性側もビックリしてしまいます。まずは席が空いた隙などに、さりげなく同じテーブルに加わって会話に混ざるのが自然です。

女性同士でグループになっていて話しかけづらい時には、男性同士数人でグループで加わることをお勧めします。男性としても一人でアプローチするよりは緊張せずに話しかけることができますし、女性側もいきなり1対1で話すより、複数人で話すほうが警戒することなく気軽にお喋りができます。

さりげなく飲み物を勧める等の気遣いでアピール

二次会など限られた時間しかない場合は、自分の顔を覚えてもらい印象に残すことが大切です。そして、手っ取り早く覚えてもらうために、一番効果的な方法は、気遣いが出来ることをアピールするのが一番有効と言えます。女性は、さり気ない気遣いを出来る男性に対して、とても魅力を感じるものです。

例えば、女性のグラスが空いている時に「何か飲みますか」と声をかけたり、メニューを見せたりしてさりげなく気遣いをアピールしてみましょう。ただし、披露宴でもお酒を飲んでいて、2次会ではお酒を控えているという人もいるかもしれません。お酒の弱そうな女性には無理にお酒を注ごうとしたりせずに、「酔っているならソフトドリンクもありますよ」などと声をかけることも効果的です。

また、女性はドレスを着ていて腕などを露出していることが多いので「寒くないですか」とエアコンの風の当たり具合を気遣う等、ちょっとした気遣いで会話のきっかけを作ることができます。これをきっかけに1対1の会話を少しずつして、徐々に共通の話題を見つけていきましょう。

彼女がいないことをさり気なく友人にアピールしてもらう

男性自身が「僕、彼女募集中です!」とアピールしていると、女性からすると少し軽い印象を持ちます。しかし、彼女がいる人よりフリーである人の方が、女性は恋愛対象として意識するものですから、彼女がいないことは必ず知らせておくと良いでしょう。

自分でアピールせずに彼女がいないことを知ってもらうには、一緒に参加している友人から話題にしてもらうのが最も自然です。友人から「彼女いないのはコイツだけなんだよー」など自然な流れでいじってもらうことで、女性側も「この人はフリーなんだ」と自然に認識します。

連絡先は別れ際にゲットし、最初の連絡はその日のうちに

ここで終わらず次に繋げるには、連絡先をゲットすることが欠かせません!数人で仲良くなった際には皆でLINEのグループを作ろう、等と言って全員ゲットするのも一つの方法です。

しかし、そうすると女性側はその後アプローチされても「皆に言ってるのかも」と思う可能性があります。その為、なるべくなら1対1でさり気なく連絡先を聞く方が、女性としても自分に好意を持ってくれているんだな、と分かります。誰しも好意をもたれて嫌に思うことはありませんので、ここは恥ずかしがらず、意中の女性のみに連絡先を聞き出す方が、より効果的と言えます。

また、聞き出すタイミングとしては、帰り際の出口付近や、荷物や上着をとっている時、女性の周りにあまり人がいない時、などのタイミングで聞くと、さりげなくスマートな印象を受けます。

結婚式は初対面の人が多くて顔を覚えられないという人もいるので、連絡はその日のうちにして、女性があなたの顔と名前が一致するようにしましょう。また、最初の連絡からいきなり次の約束を取り付けようとすると、せっかちで軽い印象を与えかねません。まずはその日会話したことを話題にしたりして、その日の印象を相手に残すよう意識するようにしましょう。

まとめ

このように、好意を持っていることは伝えつつ焦りすぎないアプローチをすることがポイントです。初対面で「次は二人で会えませんか」等と急に迫られると、女性は「会ったばかりでいきなり二人はちょっと・・」と引いてしまいます。

また、連絡先をゲットできなかったとしても、新郎と新婦を通じて連絡先を教えてもらうことや、後に改めて紹介してもらうことも可能です。まず二次会の中では、あなたの顔を覚えてもらい、女性に「優しそうな人だった」等と良い印象を残せるように意識することが大切です。

そうすれば、次に二人で会おうとお誘いした時の成功率も高くなりますし、がっつきすぎないことで今度はもっと二人で話して相手のことを知りたいと思ってもらえるはずです。以上、結婚式の二次会で気になる女性にアプローチする効果的な方法でした。

もし、あなたが頑張ってはいるけれど彼女ができないことで悩んでいるなら、「彼女ができない人の特徴と彼女の作り方」を読んでみると長く悩んでいたことが簡単に解決されるかもしれません。きっと、彼女ができないと悩んでいたことが驚くほどウソに感じるでしょう。

出会いがない!と感じている貴方におすすめの出会いサービス

実生活でなかなか出会いが無いという方に人気の「出会い系サイトやアプリ」。でも、ネットで出会いを求めてる人に、まともな人はいないのでは!?と思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合う時代なのです!

ひとくちに出会い系といっても、サイトごとに「○○な人におすすめ」「○○な人向け」という特色が設定されているのです。出会い系サイトやアプリを利用するなら、まずは自分が「どんな出会いを求めているのか」という目的を再確認しておくとよいでしょう。

特集ページでは出会い系を利用する主な目的を3タイプに分けてご紹介しています。自分の目的がどのタイプに近いか確認して、最も適した出会い系サービスを見つける手助けにしてください。


⇒ 目的別で選ぶ!出会い系おすすめランキングはこちら


- SPONSORED LINK -

関連記事

40代男性のための婚活パーティーの選び方

結婚を切実に希望して結婚紹介所の婚活パーティなどに参加している男性にとっては、中々結果に結びつかない

記事を読む

【体験談あり】落語好きが集まる趣味コンに参加!

職業柄、なかなか男性と知り合えない私。趣味で落語を聴きにいきます。年配の男性ファンが多いイメージです

記事を読む

相席屋で女の子と仲良くなる為に知っておくべき5つのコツ

最近巷で流行っている相席屋は、主要都市から徐々に拡大していき、今では週末になると満席状態になってきま

記事を読む

PAGE TOP ↑