女性が好意のある男性に悩みを打ち明けるときの心理

公開日: : 男の恋愛

告白ではなく単なる恋愛相談だからといって、女性はその時点できちんと相手を選んでいるのです。相談する必要も無いぐらい彼氏とラブラブであったら、そもそも悩みを打ち明ける相談なんてしないのですから、どこかギクシャクしているのです。

そんな時、無意識であったとしても、女性は「もしかしたら乗り換える展開になるかも…」という考えの下、相談相手の男性を選んでいるのです。そんなビッグチャンスを逃してはいけません。

- SPONSORED LINK -

とことん話しを聞いて欲しい

男性には多いのですが、相談されると「ではその解決策を見つけてあげないと」と必死になってその状況を分析し、具体的解決策を列挙し始めるのです。これは絶対にNGです。女性はそんな事をして欲しいわけでは100%ありません。

解決策なんて極論どっちでもいいのです。自分の中で解決できない悩みを聞いて欲しい、共有して欲しいだけなのです。ですから、まず腰を据えてとことん話しを聞きましょう。「自分の話しを一生懸命聞いてくれている」という姿は女性にとって何とも嬉しいものなのです。

又、女性の話しには脈絡が無く、男性からしたら支離滅裂に思える場合も多いでしょう。だからと言って、そこで不快な表情や「はっ?」といった表情を露にしては絶対にNGです。そのような咄嗟の表情は、女性にとって短気で小さい男の表れにしか見えないのです。

女性を責めない、女性の彼氏も責めない

どんどん相談にのっていたら、「その女性のこのような態度にギクシャクした原因があるのでは?」とか「その女性の彼氏のこのような言動に原因があるのでは?」と気が付いてしまう事はよくあるでしょう。

でもそこで、その女性やその女性の彼氏を責める事は絶対にNGです。あなたは決して裁判官ではないのです。何が原因か、どちらが悪いのか、そんな事を判定して貰いたくて女性はあなたに相談しているのではありません。

容易にその女性やその女性の彼氏を責めれば、それは簡単に人の悪口を言うような小さい男だと思われてしまいます。そうなると、世の中たくさんいる男性の中からあなたを選んで悩みを相談してくれた意味が台無しになってしまいます。

共感の態度こそ一番大切

女性があなたに求める最大のものは共感の気持ちです。悩みを打ち明けてくるぐらいですから、彼女は悩んでいるのです。そしてその悩みから苦しんでいるのです。そんな苦しい時、女性は自分より強いであろう大きな存在によりかかりたくなるものです。そのようによりかかろうとしている時に跳ね返されたりでもしたら、女性から拭い去れない幻滅を抱かれてしまうでしょう。

ですから叱咤激励とかは必要ありません。無力でか弱き者を真綿で包み込むようにどこまでも優しく共感してあげればいいのです。そんな懐の広さを見せれば、女性の目にはあなたがスーパーマンのようにしか映らなくなるでしょう。

男性的意見をサラリと述べる

「女性を絶対に否定しない上で」という大前提の下ですが、男性的意見をサラリと述べるのは、男の見せ所でしょう。女性は敢えて女友達ではなく、男であるあなたに相談してきているのですから、ここは「やっぱり男の人に相談すると違うな」という一面を見せておかなくてはいけないでしょう。

女性はやはり感情的な生き物なので、当事者でない女友達に相談しても自分と似通った感情的な意見しか返ってこないのが普通です。そうではなく、男性にしか分からないような冷静な意見をサラリと述べると「違うな」と思って貰えるのです。でもここで、女性ならではの感情的な部分を否定するような意見、話し方をすると嫌われてしまうので、かなり要注意です。

男性らしく口外しないのは鉄則

「別に言いふらすつもりではなかったんだけど…」という場合もあるでしょうが、絶対に相談されている事、相談された内容を口外してはいけません。女性が女友達ではなく男性であるあなたを相談相手に選んでいるという事は、よりかかりたい、男性的意見を聞きたいといのも勿論あるでしょうが、「男性は口が固いから安心」という気持ちも多いのです。

普通に考えても無口な男性はまだ許せても、口が軽い男性って最悪でしょう。ですから、「そんなつもりではなかったんだけど」という場合もあるでしょうが、それは言い訳にしかならないので、絶対に口外しないのが男を通す鉄則です。

直ぐに下心を出さない

男性は女性に比べて単純なところがあるので、直ぐに「もしかして俺に気があるのでは」と勘違いしてしまうところがあります。確かに、他の男性ではなく、あなたを選んで相談しているのですから、その時点でも、他の男性よりはポイントが高いのかもしれませんが、慎重な女性にしたら、まだまだ恋愛対象外と言ってもいいのです。

そんな段階で、ちょっと恋愛相談を持ちかけられたからといって自惚れられてしまうと、女性は簡単に幻滅してしまいます。勘違いしてしまいそうなのは分かりますが、そこは「待て待て」と自分にブレーキをかけましょう。内心は下心で一杯だったとしても、絶対にそれを表面に出してはいけません。

女性から「自分に気がある事間違いなし」というシグナルを送ってくるまでは、悪魔でも紳士的態度を貫きましょう。それが恋愛相談相手から特別な存在になる近道のはずです。

まとめ

相談相手に選ばれたというだけで、あなたは一歩も二歩もリードしているのです。それをしっかり念頭に置いて失敗のないステップを踏んでいって下さい。

もし、あなたが頑張ってはいるけれど彼女ができないことで悩んでいるなら、「彼女ができない人の特徴と彼女の作り方」を読んでみると長く悩んでいたことが簡単に解決されるかもしれません。きっと、彼女ができないと悩んでいたことが驚くほどウソに感じるでしょう。

出会いがない!と感じている貴方におすすめの出会いサービス

実生活でなかなか出会いが無いという方に人気の「出会い系サイトやアプリ」。でも、ネットで出会いを求めてる人に、まともな人はいないのでは!?と思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合う時代なのです!

ひとくちに出会い系といっても、サイトごとに「○○な人におすすめ」「○○な人向け」という特色が設定されているのです。出会い系サイトやアプリを利用するなら、まずは自分が「どんな出会いを求めているのか」という目的を再確認しておくとよいでしょう。

特集ページでは出会い系を利用する主な目的を3タイプに分けてご紹介しています。自分の目的がどのタイプに近いか確認して、最も適した出会い系サービスを見つける手助けにしてください。


⇒ 目的別で選ぶ!出会い系おすすめランキングはこちら


- SPONSORED LINK -

関連記事

30代でまったく彼女ができない人の共通した特徴5つと彼女の作り方

30歳を過ぎて会社内でもポジションを確立して仕事も順調なのに気がつくと彼女がいない。同世代の友達や仕

記事を読む

40代独身男性が結婚できない理由とその特徴

男女を問わず、晩婚化が進んでいます。特に注目されるのが、「男性の生涯未婚率」の増加でしょう。つまり、

記事を読む

まだ間に合う!クリスマスまでに彼女を作る方法

毎年12月にはいるかはいらないかぐらいからテレビから流れはじめる「クリスマスケーキのご予約はお早めに

記事を読む

30代男性が恋愛に臆病になる理由

最近では、結婚せずに、独身生活を謳歌している人も世の中には少なくありません。けれど、周りでも、30代

記事を読む

恋愛経験が少ない男性にありがちな特徴

恋愛経験の少ない男性が彼女を作るために改善するポイントです。これらのポイントにあてはまる自覚がある男

記事を読む

女を見る目がない男が無意識にしてしまう行動パターンとは

女性と付き合う度に後から後悔したり、恋愛が長続きしないなど、いつも痛い目をみてしまう人を時々見かけま

記事を読む

ブサイクだから彼女ができない?理由は「顔の造作」以外にある

「自分はブサイクだから女性にモテない!だから彼女もできないんだ!」と思っている男性はたくさんいます。

記事を読む

相手の目を見て話せないを克服する方法

目を見て話せない男性は多いですよね。特に女性はしばしばそんな男性に対して怒りがち。"ふざけてるの?!

記事を読む

実際どうなの?シェアハウスの恋愛事情とトラブルについて

男女が共に生活をするシェアハウス。そこには、色んな目的があって、様々なタイプの人が一緒に生活をする為

記事を読む

彼女と初キスをするタイミングとオススメの場所

彼女と付き合うことができて嬉しいのですが、次のステップでもある初キスをする時のタイミングを間違えると

記事を読む

PAGE TOP ↑