デート中の彼女とさりげな~く手をつなぐタイミング

公開日: : デート

デート中の彼女とのスキンシップの基本といえば、「手をつなぐ」ですよね。いきなりキスしたり腰に手を回すと、彼女に引かれてしまうことが少なくありません。その点、手をつなぐのは一番自然で、拒否されにくいスキンシップですし、そこからキスなどにつなげることも無理なくできます。

そうはいっても、慣れていないとどんなタイミングで手をつなげばいいかわからないでしょう。「つなぎたいけど、まだ一度もつなげないでいる」というあなたのために、おすすめのタイミングを説明しましょう。

- SPONSORED LINK -

並んで歩いていて、手が触れ合った瞬間

デート中、いっしょに並んで歩いている時、二人の距離が接近して、手と手が触れ合うということもあるでしょう。それが、彼女と手をつなぐのに、もっとも自然なタイミングです。二人はすでに密着している状態にあるわけですから、触れた手をそのまま握るのに、まったく無理が生じません。

コツは、「自然さ、さりげなさを意識しすぎないこと」。ちょっと意外に思われたかもしれませんね。「自然さ、さりげなさが大切なんじゃないの?」と。確かにそのとおりです。女性との交際経験が豊富で、扱いに慣れている人なら、そこを意識してかまいません。

しかし、そうでない場合は、さりげなさをあまり意識すぎると、かえって不自然でぎこちなくなってしまうもの。逆に「ぎこちなくなってもまわない」というぐらいの意識でいたほうがいいのです。女性の扱いに慣れていない男性のぎこちないふるまいは、女性に「遊び慣れていない誠実な人」という印象を与えることも少なくありません。

エスカレーターや電車に乗り降りするとき

前項は「たまたま手が触れ合ったタイミング」でしたが、ここからはすべて「意図的に手をつなぐタイミング」になります。

エスカレーターや電車に乗ったり降りたりする時です。日本人にはあまり身に着いてはいませんが、欧米人は常に女性をエスコートする習慣を持っています。こうしたタイミングで手をつなぐのは、つまり女性をエスコートするという意味合いがあります。

「段差があるから、足元に気を付けて」という心遣いを、手を引くという行為で表現するわけですね。心遣いを行動で表現するのですから、不自然でないのです。

狭い歩道や危険な道を歩いているとき

似たような意味合いで、「女性の身を守る」という意識によって手をつなぐというやり方もあります。たとえば、狭い歩道で、すぐ横を車が通っていたり、危険な状態の道を歩いている時に、自分が車道側など危険な方を歩きながら、彼女の手を取るようにするのです。

そのバリエーションに「吊り橋」があります。ゆれる吊り橋を二人で渡るとき、彼女の心身を守るという意味で手を握るのは、大変自然な行為でしょう。よく言われる「吊り橋効果」も、手をつなぐことでさらに高まるはずです。

人込みの中に入っていくとき

混雑するスクランブル交差点やイベント会場などに入っていくときも、自然に手をつなぐことのできる、おすすめのタイミングです。この場合は、前項のように「彼女を守る」という意味よりも、「はぐれないようにする」という意味の方が強くなります。

花火大会やお祭り会場では、中学生や高校生のカップルでも、ふつうに手をつないでいますよね。あれも、「混雑した状況で、二人がはぐれないために」という理由によるものです。

映画館やイベント会場から出てくるときも、同じようなタイミングですが、映画やイベントで感激したり楽しんだりしたあとだけに、その高揚感を共有するという意味もあります。ラブストーリーを見て感動して映画館を出るときなどは、最適のタイミングと言っていいでしょう。

長い距離や急な上り坂を歩いているとき

肉体的に疲れていたり、荷重がかかっている彼女に力を貸す、という意味で手をつなぐのも自然です。長い距離を歩いたり、急な坂道や階段を登ったりするときは、当然男よりも女のほうが負担は大きくなります。そんな疲れている彼女の手を引いて助けてあげるのは、男として当然の務めといっていいでしょう。

「疲れた? もうちょいだから、がんばろう」といった言葉をかけながら手をつなぐのが絶妙なタイミングです。彼女も受け入れやすくなりますし、あなた自身も手を取りやすくなるにちがいありません。

デートの別れ際に手をつなぐ

デートの別れ際、たとえば彼女を家まで送っていくときや、駅まで歩いているときなども、おすすめのタイミングです。「今日は楽しかったね」とか「楽しんでくれた?」「今度いつ会える?」といった話をしながら、彼女の手を握ってみましょう。

別れ際というのはさみしいものですから、彼女はセンチメンタルになっているにちがいありません。あなたも同じでしょう。そういうタイミングなら、手をつなぐことによって、自然な愛情確認ができるわけです。

まとめ

デート中に彼女と手をつなぐためのタイミングについて、6つの例を紹介しました。最初はだれでも緊張するものですが、お話ししたように、彼女は、緊張するあなたを好意的な目で見てくれるはず。一度手をつなぐことができさえすれば、二度目からはスムーズにできます。失敗を恐れず、「はじめの一歩」を踏み出してみましょう。そのために、ぜひ上記を参考になさってください。

もし、あなたが頑張ってはいるけれど彼女ができないことで悩んでいるなら、「彼女ができない人の特徴と彼女の作り方」を読んでみると長く悩んでいたことが簡単に解決されるかもしれません。きっと、彼女ができないと悩んでいたことが驚くほどウソに感じるでしょう。

出会いがない!と感じている貴方におすすめの恋愛サイト

多くの方が使うインターネットのマッチングサイト『マッチ・ドットコム』をご紹介いたします。でも、ネットで出会いを求めてる人に、まともな人はいないのでは!?と思われますが、時代は刻々と変わってきています。今は5組に1組がオンラインで知り合う時代なのです!

マッチ・ドットコムは世界中の方が利用していて、日本国内でも187万人の会員を突破し、ギネスブックにも認定されていているほど超安心できるサービスなのです。登録は無料で一切リスクはありませんので、一度どんな人が登録しているのか、どんなシステムなのかを自分の目で見て確かめてみると、信じられないくらい理想の女の子とマッチできるでしょう。

マッチ・ドットコム 公式【無料】
マッチ・ドットコム


- SPONSORED LINK -

関連記事

デート中に思わずドキッとしてしまう男性の仕草とは

デートの時、男性の見せるふとしたしぐさに、女性はどきっとすることがあります。それは男らしい部分であっ

記事を読む

女性をホテルに誘うときノーをイエスに変える7つの切り口

女性をホテルに誘うというのは緊張して当たり前のことです。スマートに決めたいとは思っても、相手のことを

記事を読む

付き合う前のデートプランの考え方

付き合う前の彼女とデートする約束まではとりつけたものの大切な相手だからこそ、彼女の趣味や好きな食べ物

記事を読む

PAGE TOP ↑